1番体調が悪かった時の話3(手術後の話)

今回のお話は「1番体調が悪かった時の話2.5(転院してからの1か月半)」の続きです!
まだ読まれていない方はこちらからご覧ください。

1番体調が悪かった時の話2.5(転院してからの1か月半)
投稿し忘れていましたが今回は1番体調が悪かった時のおまけ話です! 前回のお話はこちらです↓ ...

手術日当日

無事に手術は成功しました。
手術は2時間掛かったそうです。
ですが問題はここから…。

目が覚めた時にはICUにいました。
両手に点滴、鼻に栄養チューブ、腕に血圧計、指に酸素モニター、背中に麻酔の針、挿管もしていました(´-ω-`)
まだ麻酔が効いておりすぐに眠ってしまいました。

当時ICUの医師たちの間では術後必ず死ぬだろうという死亡説が出ていたそうですw
(生命力をなめるな\\\٩(๑`^´๑)۶////)
なので面会時間ではないときでも家族の面会OKでしたw

一か八か大きな試み

次の日、挿管している管を試しに抜いてみようという話になりました。
ずっと挿管していてもいいことがないということでした。
(機械に頼って自発呼吸ができなくなるそうです。)
管を抜いてすぐに人工呼吸器のマスクをつけるという流れです。
ですが、もし管を抜いて自発呼吸ができなければ気管切開することになるということでした。
一か八か…大きな試みでした…。

結果、無事に人工呼吸器のマスクをつけて自発呼吸をすることができました!
この時2月頃だったので急がないと卒業式に間に合わなくなります。
どうしても卒業式に出たかったので意地で頑張りましたw

人工呼吸器をつけてからはどんどん回復していきました。
意識もはっきりしていき空腹感もありました。
ですがテレビを見ていると食べ物の映像ばかり…
嫌いな物でもとても美味しそうに見えましたww
ICUから出る少し前からゼリーは食べてもいいと許可が出ました。
その時に食べた桃のゼリーはとても美味しかったです(*´꒳`*)

ICUから一般病棟へ

術後10日目で一般の病室に移りました。
一般の病室に移ってから転院まではあっという間に話が進んでいきました。
そして体調回復治療をしていた大学病院に戻る日がやってきます。

今回はここまで!
後々知人に聞いたのですが1週間以上ICUにいると危険だそうです((((;゚Д゚)))))))
ICU症候群というのになる可能性が高まるそうです。
幸いにも私はなりませんでした!

次回は根性でリハビリを頑張り退院して、卒業式に出るお話ですw
(この物語の最後のお話です!)

【追記】
次のお話はこちらです!

1番体調が悪かった時の話4(最終話)
今回のお話は「1番体調が悪かった時の話3(手術後の話)」の続きです! まだ読まれていない方はこちらからご覧くだ...
タイトルとURLをコピーしました